ピルで太るってマジ?諦めずに減量をしていくためのポイントとは!?

生まれのお菓子、サロンの飲み会など、シェイプアップを妨げるものは多数ありますよね。但し一時的なものであれば、熱中次第で取り返しがつく一品ばかりです。
ただし、病などで処方される薬の副作用で太る場合は、簡単に解消は出来ません。女性に良く言われるのは、ピルを飲み始めたら太ってきたという話です。
実に、ピルは太るという反作用があるのでしょうか。

 

一般的に、ピルに太るという反作用はないと言われています。
但し実際には、ピルを飲み始めてから太った、むくみが激しくなったというサウンドが手広く、シェイプアップをしても効果がないと嘆いている女性がたくさんいます。
女の子ホルモンが増えるために食欲急増、つまり食べ過ぎが原因になると言われることがあります。これは、メンスの数日前に食欲がわく型のヒトに多いようです。また、ピルの種目によって、マンネリに合わないためにウエイト急増に至るケースもあるようです。担当医によっては、太りがたい型のピルに変更してくれることもあるようなので、相談してみるのも一案でしょう。

 

暴食が原因で太る場合は、栄養バランスを崩さないみたい心がけながら、シェイプアップをしていきましょう。また、生理前や受胎時と同じ実態が続いていくので、スポーツによる大きなシェイプアップ効果は切望出来ませんが、食べたパイを消費する効果は確実にあるので、少しずつ始めて継続していきましょう。

 

ひとりで悩まないで、では担当医にコンサルテーションしましょう。なのでピルの種目を変更してもらったり、シェイプアップ法を相談したりして、薬を継続して飲んでいくのが最適ですね。
太っていたら屈強を損ねる可能性もあるので、仕方ないなんて諦めないでくださいね!